お金に困らない生活

お金に困らないためには、まず自分の収入以上に使わないこと。それが鉄則です。自分が稼いでいる以上にお金を浪費すれば、当たり前ですが、お金に困ります。給料日には焼肉!ではなく、給料日にはすぐにローン返済になります。まずは、自分の収入内で生活をすること。

そうして、自分のために貯金をしましょう。貯金をすればお金に困ることは無くなります。よく、月収の6ヶ月分は貯金を。と言われているので、まずはそれを目標に毎月、コツコツ、少なくても必ずお給料日に貯金をしていきましょう。チリも積もれば山となるです。

お給料日は、自分が働いた報酬です。ご褒美をあげてもいいですが、まずは、貯金をしてから、それからお財布に優しい範囲でご褒美をあげてましょう。

収入に関しては入ってくるお金は大きく変動することもないわけですから、できる限りの出費を抑えることだと思います。

例えば保険料の見直し、携帯料金の見直し等が一番始めやすいのではないかと思います。特に携帯のアプリなどは日々使ってもいないのに契約したままにしていて見直したら数千円の節約になったいうこともあると思います。

さらに保険料御金の見直しにおいては、保険の見直しの窓口も増えてきており、WEB広告などで保険の相談するだけでもポイント者商品券がもらえるケースも多いようです。

まずは手始めに現在の出費について見直し、手元に残しておける金を少しでも多くできることが、お金に困らない日々を送るのに必要なことだと思います。

また日頃から節約をすることです。

お金を使いすぎない生活を心がけることで、お金が足らないときにも困りません。スーパーに行くときには、ご飯を食べた後おなかいっぱいで買い物に行きます。おなかが空いていると、ついつい無駄な物を買ってしまうからです。

そして、日頃から安いお店を知っておき、買うものによってお店を使い分けます。そして、お金に困ったときに使うことができるように貯金をしておきます。病気をしたときなど本当に大変なときには、そこから使うことで、ピンチを最小限に抑えることができます。